○篠栗町立図書館設置条例

平成4年12月25日

条例第25号

(目的及び設置)

第1条 篠栗町は、町民の図書その他の図書館資料に対する要求にこたえ、自由で公平な資料の提供を中心とする諸活動によって、町民の教養、調査研究、レクリエーション等に資することにより、文化の発展に寄与するため図書館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

(1) 名称 篠栗町立図書館

(2) 位置 篠栗町大字尾仲47番地の1

(職員)

第3条 篠栗町立図書館(以下「図書館」という。)に館長、司書、その他必要な職員を置く。

2 館長は、図書館の業務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

3 司書及びその他の職員は、館長の命を受け、図書館業務に従事する。

(利用者の秘密を守る義務)

第4条 図書館員は、資料の提供活動を通じて知り得た利用者の個人的な秘密を漏らしてはならない。

(利用者の管理義務)

第5条 利用者は、利用期間中その利用に係る図書館の施設、設備及び図書館資料を善良な管理者の注意をもって、管理しなければならない。

(図書館協議会)

第6条 図書館法(昭和25年法律第118号)第14条の規定により、図書館に篠栗町立図書館協議会(以下「協議会」という。)を置く。

2 協議会の委員は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者の中から、教育委員会が任命する。

3 協議会の委員の定数は、6人以内とする。

4 委員の任期は、2年とし再任を妨げない。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この条例は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月31日条例第5号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月26日条例第3号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

篠栗町立図書館設置条例

平成4年12月25日 条例第25号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成4年12月25日 条例第25号
平成12年3月31日 条例第5号
平成24年3月26日 条例第3号