○篠栗町立小・中学校児童及び生徒遠距離通学費補助金交付規程

平成12年12月20日

教委規程第1号

(趣旨)

第1条 遠距離通学費の児童及び生徒の通学費の父母負担を軽減し通学を容易にするためこの規定の定めるところにより補助金を交付する。

(補助の対象)

第2条 補助の対象となる児童及び生徒は片道4km以上のバス通学者及びバス通学者以外の者で補助対象距離に該当する者

2 通学距離については、小学校、中学校から最寄りのバス停までの距離に加え、そのバス停から自宅までの距離を加算して決定する。

(補助額)

第3条 補助額はバス通学者の定期代の2割とする。

2 バス通学者以外の者で補助対象距離に該当する者はバス通学者に相当する額の2割を補助する。

(補助対象外)

第4条 夏季休業日である8月及び病気、その他の事故で通学しなかった月は補助金の交付はしない。

(受給の申請)

第5条 通学費補助を受けようとするときは、当該学校長に通学費補助金交付申請書(様式第1号)を提出しなければならない。

2 学校長は、補助金を受けようとする児童及び生徒の申請書を取りまとめ通学費補助金交付申請書を教育委員会に提出しなければならない。

(補助金の支給)

第6条 補助金は原則として児童及び生徒の保護者に直接支給するものとする。

附 則

この規程は、平成13年4月1日から施行する。

画像

篠栗町立小・中学校児童及び生徒遠距離通学費補助金交付規程

平成12年12月20日 教育委員会規程第1号

(平成12年12月20日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成12年12月20日 教育委員会規程第1号