○篠栗町教育委員会表彰規程

昭和58年6月6日

教委規程第1号

(目的)

第1条 この規程は、篠栗町における教育、学術、文化及びスポーツの振興に貢献し、その功績が特に顕著と認められる個人、団体及び学校その他の教育機関についてその業績を表彰し、篠栗町の教育の振興に資することを目的とする。

(教育文化表彰)

第2条 教育文化表彰(以下「表彰」という。)は、次の各号のいずれかに該当するものに対し、教育委員会が行う。

(1) 学校教育に従事し、その功績が顕著なもの

(2) 社会教育に従事し、その功績が顕著なもの

(3) 教育行政その他教育関係事務等に従事し、その功績が顕著なもの

(4) 教育団体、学術団体、文化団体及びスポーツ団体の構成員であって、職務に精励し、その功績が顕著なもの

(5) 教育、学術、文化及びスポーツの振興にその功績が顕著なもの又はその活動の成績が優秀なもの

(表彰の方法)

第3条 被表彰者には、表彰状を贈る。

2 表彰状に記念品又は記念品料をそえて贈ることができる。

3 被表彰者が死亡しているときは、表彰状及び記念品又は記念品料は、その遺族に贈る。

(表彰の時期)

第4条 表彰は、原則として毎年11月に行う。ただし、特別の事由があるときはこれを変更し随時に行うことができる。

(教育文化表彰者名簿)

第5条 表彰を受けたものは、表彰台帳に登録し永久に保存するものとする。

(選考委員会)

第6条 表彰を厳正に行うため選考委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

2 委員会の委員は、15人以内で組織する。

3 委員は、教育委員、社会教育委員、学識経験者、学校教育課長、社会教育課長、指導主事及び社会教育主事から教育委員会が委嘱する。

4 委員会に委員長を置き委員の互選によりこれを定める。

5 委員会は委員長が招集し、その会務を掌る。

(補則)

第7条 この規程の施行について必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規程は、昭和58年6月6日から施行する。

附 則(平成4年12月28日教委規程第1号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成21年2月20日教委規程第1号)

この規程は、平成21年4月1日から施行する。

篠栗町教育委員会表彰規程

昭和58年6月6日 教育委員会規程第1号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
昭和58年6月6日 教育委員会規程第1号
平成4年12月28日 教育委員会規程第1号
平成21年2月20日 教育委員会規程第1号