○篠栗町教育委員会公告式規則

昭和30年4月1日

教委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第15条第2項の規定に基づき、教育委員会規則その他教育委員会の定める規程で公表を要するもの(以下「規則等」という。)の公告式を定める。

(規則等の公布)

第2条 規則等は、会議において議決をした日から起算して7日以内に公布するものとする。

2 規則等を公布するときは、番号、年月日、公布の旨の前文及び教育委員会名を記入して、教育長が署名押印するものとする。

3 規則等の公布は、役場前の掲示場に掲示してこれを行う。

(規則等の施行)

第3条 規則等は、当該規則等に施行期日を定めるもののほか、公布の日から起算して、10日を経過した日から施行する。

(準用)

第4条 第2条第3項の規定は、規則等を除き、教育委員会の所掌事務に関する事項で公表を要するものの公告に準用する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月23日教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成27年4月1日から施行する。

(篠栗町教育委員会公告式規則の一部改正、篠栗町教育長に対する事務委任規則の一部改正、篠栗町教育委員会会議規則の一部改正、篠栗町教育委員会会議傍聴人規則及び篠栗町教育委員会公印規則の一部改正及び篠栗町教育委員会教育長職務代理者の指定に関する規則の廃止に伴う経過措置)

2 この規則の際現に地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(平成26年第76号)附則第2条第1項の規定により教育長がなお従前の例により在職する場合においては、この規則による改正後の規定は適用せず、改正前の規定は、なおその効力を有する。

篠栗町教育委員会公告式規則

昭和30年4月1日 教育委員会規則第1号

(平成27年4月1日施行)