○篠栗町特別会計設置条例

昭和44年4月1日

条例第8号

地方自治法(昭和22年法律第67号)第209条第2項の規定に基づき、国民健康保険事業を行うため、篠栗町国民健康保険特別会計を設置する。

附 則

1 この条例は、昭和44年4月1日から施行する。

2 篠栗町特別会計条例(昭和39年条例第15号)は、廃止する。

附 則(昭和51年4月1日条例第9号)

この条例は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年7月1日条例第18号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和56年3月31日条例第16号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和62年3月26日条例第2号)

この条例は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成9年12月26日条例第31号)

(施行期日)

1 この条例は、平成10年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 農業共済事業特別会計の平成9年度予算及び決算については、なお従前の例による。

附 則(平成19年3月27日条例第7号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月20日条例第21号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

篠栗町特別会計設置条例

昭和44年4月1日 条例第8号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第2章
沿革情報
昭和44年4月1日 条例第8号
昭和51年4月1日 条例第9号
昭和55年7月1日 条例第18号
昭和56年3月31日 条例第16号
昭和62年3月26日 条例第2号
平成9年12月26日 条例第31号
平成19年3月27日 条例第7号
平成25年12月20日 条例第21号