○篠栗町職員の研修旅費に関する規程

昭和63年3月25日

規程第1号

篠栗町職員旅費支給条例(昭和32年条例第2号。以下「条例」という。)第12条の2に規定する福岡県市町村職員研修所が行う研修を受ける場合の旅費については、次に掲げるところによる。

(1) 福岡県市町村職員研修所への往復に要する鉄道賃、船賃、車賃については、条例で規定する額を支給する。

(2) 研修期間中における日当は条例で規定する日当を支給し、宿泊料は支給しない。

附 則

この規程は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成元年4月5日規程第2号)

この規程は、公布の日から施行し、平成元年4月1日から適用する。

附 則(平成2年3月27日規程第1号)

この規程は、平成2年4月1日から施行する。

附 則(平成5年7月26日規程第3号)

この規程は、公布の日から施行し、平成5年4月1日から適用する。

篠栗町職員の研修旅費に関する規程

昭和63年3月25日 規程第1号

(平成5年7月26日施行)

体系情報
第5編 与/第3章
沿革情報
昭和63年3月25日 規程第1号
平成元年4月5日 規程第2号
平成2年3月27日 規程第1号
平成5年7月26日 規程第3号