○篠栗町附属機関に関する条例

昭和46年7月10日

条例第14号

(目的)

第1条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第138条の4第3項に規定する附属機関については、法律又は他の条例に特別の定めがあるものを除くほか、この条例の定めるところによる。

(設置)

第2条 篠栗町に別表のとおり附属機関を置く。

(委任)

第3条 前条に規定する附属機関の組織及び運営について必要な事項は、当該附属機関の属する執行機関が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和46年6月1日から適用する。

附 則(昭和46年12月28日条例第29号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月23日条例第6号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年5月14日条例第20号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年12月22日条例第32号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

附属機関の属する執行機関

附属機関の名称

担任事務

篠栗町長

篠栗町総合計画審議会

総合計画に関する事項

篠栗町長

篠栗町観光審議会

観光計画に関する事項

篠栗町長

篠栗町協働のまちづくり推進協議会

まちづくりに対する提案、取組及びまちづくり事業補助金に関する事項

篠栗町長

篠栗町総合戦略審議会

総合戦略の策定及び検証に関する事項

篠栗町長

篠栗町地域包括支援センター運営協議会

地域包括支援センターの運営に関する事項

篠栗町附属機関に関する条例

昭和46年7月10日 条例第14号

(平成27年12月22日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第5章 附属機関等
沿革情報
昭和46年7月10日 条例第14号
昭和46年12月28日 条例第29号
平成27年3月23日 条例第6号
平成27年5月14日 条例第20号
平成27年12月22日 条例第32号