○篠栗町情報公開・個人情報保護審査会条例施行規則

平成13年12月18日

規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は、篠栗町情報公開・個人情報保護審査会条例(平成13年条例第25号。以下「条例」という。)の施行に関して、必要な事項を定めるものとする。

(会長等)

第2条 篠栗町情報公開・個人情報保護審査会(以下「審査会」という。)に会長及び副会長を置き、委員の互選によりこれを定める。

2 会長は会務を総理し、審査会を代表する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

4 審査会の庶務は、総務課において処理する。

(会議)

第3条 審査会の会議は、会長が招集し、会長がその議長となる。

2 審査会は、委員の過半数の出席がなければ、会議を開くことができない。

3 会議の議事は、出席した委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(調査審議手続の非公開)

第4条 審査会の行う調査審議の手続は、公開しない。

(答申の期限等)

第5条 審査会は、諮問があった日から起算して60日以内に実施機関に対し、その審査結果を答申するよう努めなければならない。

2 前項に規定する答申は、別記様式により行うものとする。

(答申書の送付等)

第6条 審査会は、審査請求に係る事項に関する諮問について答申をしたときは、答申書の写しを審査請求人及び参加人に送付するとともに、答申の内容を公表するものとする。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日規則第18号)

この規則は、行政不服審査法(平成26年法律第68号)の施行の日(平成28年4月1日)から施行する。

画像

篠栗町情報公開・個人情報保護審査会条例施行規則

平成13年12月18日 規則第16号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第4節 情報の公開・保護等
沿革情報
平成13年12月18日 規則第16号
平成28年3月22日 規則第18号