ささぐりトピックス

3つの観月会が行われました!! [2015年10月29日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

10月24日(土曜日)、18時から町内3つの小学校で観月会がありました。

観月会では、各学校ごとに様々な催しを行います。グラウンドには、灯りとなるキャンドルが入った紙袋がたくさん敷き詰められていて、毎年観る人を楽しませてくれます。

篠栗小学校

篠栗小学校に到着すると、子どもたちがすでに灯りのそばに集まって遊んでいました。

「今年は、どんな灯りなんだろう?」と、わくわくしながら3階の教室に向かい、屋上からグラウンドを見てみると、大きなくりみんの姿が浮かび上がっていました。可愛らしいくりみんの灯りに子どもたちは大喜びです。

グラウンドに大きなくりみんが!
 
紙袋の中で揺らめく灯りは、とても温かみがあります。

子どもたちが作った灯り 

とても温かみのある灯りです

また、子どもたちが大正琴の演奏を披露しました。素敵な音色が校庭に響きわたります。

大正琴の演奏

そして、お抹茶とお団子をいただきながらのお月見。秋の夜長を楽しみました。

お抹茶とお団子をいただきながらのお月見

勢門小学校

勢門小学校のグラウンドでは、お月さまにいるうさぎが餅つきをしていました。

お月さまのうさぎが餅をついている様子がグラウンドに

きれいに並べられた灯りを近くで見ていると温かな気持ちになってきます。

近くで見ていると暖かな気持ちになります

また、琴の演奏がありました。心地よい音色に心が落ち着きます。

心地よい琴の音色が響き渡ります
 
さらに、天体望遠鏡で月が観察できるスペースが設けられていました。実際に、月を観察したり、天体について説明が聞けたりなど、天体について学習することもできました。

望遠鏡で天体観測

幻想的な灯り

北勢門小学校

北勢門小学校観月会

北勢門小学校では、グラウンドいっぱいに大きな大きな輪が灯りました。

グラウンドいっぱいに灯る大きな輪

やわらかい灯りに囲まれて観月会が始まります。竹の中に入ったキャンドルの灯りも、紙袋の灯りとはまた一味ちがい素敵です。

竹の中で揺らめく灯りも素敵です

北勢門小学校では、校舎に映像を投影され、運動会のスライドショーや絵本の読み聞かせが行われました。
参加した皆さんは、校舎に映し出された特大のスクリーンで運動会の思い出を振り返りながら楽しいひとときを過ごしました。

スライドショーと読み聞かせ

さらに、オカリナとヴィオラの演奏もあり、盛りだくさんの観月会となりました。

オカリナ・ヴァイオリンの演奏


今回は、秋の恒例行事である小学校の観月会の様子を紹介しました。どの小学校もそれぞれユニークな内容で、大盛況でした。
十三夜のお月見の日に地域の皆さんで同じひとときを過ごすって何だか素敵ですね!

気づけば、10月も終わりの時期に差し掛かりました。冬がやってくるまでの残りの秋の季節をもう少しだけ楽しみたいですね♪