ささぐりトピックス

中学校で体育会が開催されました [2015年06月01日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

平成27年5月17日(日曜日)に篠栗中学校と篠栗北中学校で体育会が行われました。
 
前日の16日に開催予定でしたが、残念ながら雨天のため翌17日へと延期になりました。しかし、日曜日は前日の雨が嘘のような快晴で子どもたちは、延期を全く感じさせないような素晴らしい演技をしていました。
 
●篠栗中学校
 
篠栗中学校の今年の体育会のスローガンは「共存競栄」~つながれ絆 魅せろ団結 燃えろ651の篠中魂~

赤・青・黄の3つのブロックに分かれて競い合いました。気合の入った選手宣誓で体育会が始まります。

気合の入った選手宣誓で体育会が始まります

開会式では、身体を反らして大きな声で校歌斉唱をしました。

 身体を反らして大声で校歌斉唱をしています
 
優勝を勝ち取るためにそれぞれのグループの生徒たちが一生懸命、練習の成果を発揮しようと競技に取り組んでいました。

「タイフーン」では一本の長い棒を持ってコーンの周りを一周しながらゴールを目指します。
 
タイフーン(一本の長い棒を持ってコーンの周りを一周しながらゴールを目指す競技です)

「ムカデ競争」では息を合わせて一歩一歩、確実に足を進めていきます。

みんなで力を合わせてムカデ競争

息を合わせてゴールを目指します

どの競技も一致団結が欠かせず、それぞれの役割を担い、心を一つにしてゴールを目指していました。

「力自慢競争」は、米俵を持ち上げて自分の限界まで勝負をしました。
 
米俵を持ち上げる「力自慢競争」

午後は、部活動紹介からのスタートです。リレーでは、それぞれ部活動の特徴を生かして走り、とてもユニークでした。
 
部活動紹介

ユニークな部活動リレー

大縄跳びでは、みんなで心を一つにして飛んでいました。引っかかっても諦めずに声をかけ合い、何度も飛び続けていたのが印象的でした。
 
みんなで心を一つに大縄跳び

午後からの競技も、生徒たちは真剣に取り組み、白熱した戦いが繰り広げられていました。
 
リレー競技
 
応援にも力が入ります

今年の総合優勝は青。どのブロックも最後まで諦めずに戦い抜きました。

総合優勝は、青ブロック。どのブロックも最後まで必死に戦い抜きました
 
スローガンのようにお互いの絆を深め、みんなで競い合って盛り上げ、素晴らしい体育会を作り上げました。
 
●篠栗北中学校

篠栗北中学校の今年の体育会のスローガンは「挑旋」~失敗を恐れず、挑み続けろ~。

気合の入った選手宣誓

こちらも赤・青・黄の3つのブロックに分かれ、競い合いました。
 
開会式

どのブロックも気合十分です。 競技中は、仲間に声援を送ったり、声をかけあって励ましあったりと切磋琢磨しながら競い合っていました。

黄ブロック

黄ブロック

青ブロック

青ブロック

赤ブロック 
 
赤ブロック

リレー競技では、次にバトンを繋ぐために、心を一つにして競い合っていました。

リレー競技では、白熱した戦いが繰り広げられました

午前の部、最後の競技である男子組体操では、それぞれのブロックが難易度の高い技を組み込み、力強い演技を披露していました。

男子組体操では、力強い演技を披露していました

みんなで「北」という文字を作る人間ドミノやピラミッドなどの技が成功する度に、応援席からは歓声が上がっていました。 
 
ピラミッドが完成すると応援席から歓声が上がっていました

午後は、部活動紹介からスタートです。激励会では、これからの大会に向けての決意を述べました。

部活動紹介・激励会での決意表明

女子のダンスは、とても可愛らしく華やかで元気いっぱい。

華やかな女子のダンス

ダンスリーダーを筆頭にそれぞれのブロックが工夫して曲や振付を考えていたので、ブロックの色がよく出ていて観客の目を楽しませていました。

工夫された構成でそれぞれのブロックの色がとても出ていました

終盤に近付くにつれ、応援にも熱が入ります。3年生の全員リレーでは、下級生たちが応援席から身を乗り出して応援する姿も見られました。

今年の総合優勝は赤ブロック。結果発表では、様々な涙が溢れていたのがとても印象的でした。
 
総合優勝は赤ブロック。様々な涙が流れていました
 
この体育会をとおして失敗を恐れずに挑戦することの大切さを学んだ生徒たちは、スローガンのように、これからの学校生活の中で活かしていくことでしょう。



両校ともに短期間で仕上げたとは思えない完成度の高い体育会で、どの生徒も真剣に取り組んでいました。

3年生は、最上級学年として下級生を指示し、率先して仲間を応援して盛り上げたり、服装の乱れがないように周りに声をかけたり、ブロックを1つにまとめていたのが印象的でした。また、入学して間もない1年生も体育会を成功させようと必死に頑張っていました。
 
素晴らしい体育会を作り上げようという生徒たちの真剣な気持ちが伝わってきた体育会でした。

この体育会をとおして学んだことや仲間たちと絆を深めながら挑戦したことは、生徒たちにとって大切な思い出として残っていくことでしょう。