ささぐりトピックス

観月会が開催されました [勢門小学校編] [2014年10月07日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

昨日のささぐりトピックスでは、篠栗小学校の観月会の様子をご紹介しました。
今日は、勢門小学校での観月会をご紹介します。

灯かりでつくられた「月で餅をつくうさぎ 2014」

勢門小学校では、大きな月の中でうさぎが餅をついている様子、その下には「2014」の文字が描かれていました。
「月にいるうさぎ」と聞くと、なんとなくロマンチックな気持ちになりますね。
そう言われる由来はいくつかあるそうですが、「月のうさぎがついているのは『不死の薬』で、天へと昇った妻がうさぎになって、夫を月から見守っている」というものもあるそうです。
ほかにも神話や物語があるそうですので、この機会にいろいろ調べてみるのもおもしろいかもしれません。

受付に並ぶ地域の皆さん

この日の受付は、たくさんの人で行列ができていました。
地域のみんなで同じ月を愛でながら過ごすひととき・・・なんだかすてきですね。

スクリーン・パソコンを使って天体の説明

スクリーン・パソコンを使って天体の説明

今年は、望遠鏡で月を観察しながら、スクリーンとパソコンを使って天体について説明がありました。
子どもたちは、あまり見慣れない望遠鏡に夢中になり、順番に月を眺めて普段とはちがう月の楽しみ方を味わっていました。

竹灯篭で描かれた「ささぐり」の文字

天体の説明を聞きながら少し歩いていると、竹灯篭を見つけました。
そのうちのひとつに彫られていたのは、「ささぐり」の文字。
紙袋の中でゆらゆら揺らめく灯かりも風情があって良いものですが、竹の灯かりもまたちがう良さがありました。

風になびくススキと琴の演奏

また、優雅な琴の音色も聴こえてきました。
秋の一夜に奏でられた琴の音色は、何かと忙しい毎日を忘れさせてくれるような美しいものでした。

星の形をしたクッキー

そして、星の形をしたかわいいクッキー☆
月の周りでまたたく星をイメージしたクッキーは、大人も子どもも無邪気な気持ちにさせてくれるもので、楽しいひとときはあっという間に過ぎていきました。



勢門小学校の観月会のご紹介でした。
次回の「ささぐりトピックス」では、北勢門小学校の観月会の様子をご紹介します。

平成26年10月6日掲載のささぐりトピックス「観月会が開催されました[篠栗小学校編]」はこちら
平成26年10月8日掲載のささぐりトピックス「観月会が開催されました[北勢門小学校編]」はこちら