ささぐりトピックス

観月会が開催されました [篠栗小学校編] [2014年10月06日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

10月4日、町内3つの小学校で観月会が行われました。
昨年に引き続き、今年も篠栗小学校・勢門小学校・北勢門小学校で同じ日・同じ時間に開催されましたので、今日は篠栗小学校の様子をご紹介します。

灯かりでつくられた篠栗の「サ」

今年描かれていたのは、輪の中に篠栗の「サ」。
その周りは道のように囲まれていて、灯かりにはお月見らしいお団子や10月31日に迎えるハロウィンの絵が描かれていました。
篠栗の輪、篠栗の和、篠栗の話・・・「わ」という言葉にはいろいろな意味があって、そんないろいろな「わ」が篠栗でもっと広がっていくといいなと感じながら歩きました。

しるばァ大学受講生の皆さんの作品

今年は、しるばァ大学受講生の皆さんも作品を並べてくれました。
丸っこく愛らしい形に彩りが添えられた灯かりは、見ている人をほっこりさせてくれ、大人も子どもも穏やかな顔で眺めていました。

並んでお抹茶とお団子を待つ参加者の皆さん

3階から写真を撮っていると、たくさんの人が並んでいるのが見えたので急いで降りてみると、お抹茶とお団子をもらおうと並んでいる列でした。

おいしいお抹茶とお団子をふるまう皆さん

お抹茶をたてる茶筅の音は心地よく、手作りのお団子は光が当たるときらきらして、目で月や灯かりを愛でながら、舌も楽しむことができました。

望遠鏡で月の観察・大正琴の演奏・影絵の鑑賞

お抹茶やお団子を楽しむほかにも、望遠鏡で月の観察・大正琴の演奏・影絵の鑑賞が行われ、観月会の幻想的な雰囲気をさらに盛り上げてくれました。

灯かりに描かれたそれぞれの夢

雲でかすれている月もまた趣深いものだな・・・と眺めつつ灯かりをぼんやり見ていると、文字が描かれていることに気づきました。


灯かりに描かれていたのは「夢」でした。
夢のほかにも絵が描かれたものもたくさんあり、光でほんのり透ける様子はとてもきれいでした。
皆さんの夢が叶いますように、その願いが届きますように・・・そんな気持ちを感じながら、篠栗小学校の観月会は終わりました。



篠栗小学校の観月会のご紹介でした。
次回の「ささぐりトピックス」では、勢門小学校の観月会の様子をご紹介します。

平成26年10月7日掲載のささぐりトピックス「観月会が開催されました[勢門小学校編]」はこちら
平成26年10月8日掲載のささぐりトピックス「観月会が開催されました[北勢門小学校編]」はこちら