ささぐりトピックス

冬の山 はっと息のむ 雪景色 [2014年01月22日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

今日は平成26年1月22日です。
「スノードロップ」または「待雪草(まつゆきそう)」と言われるものが誕生花のひとつとされている今日、篠栗町には朝から雪が積もっていました。

篠栗町内の雪景色

写真は、午前中に撮影した萩尾区の様子です。
屋根や道路には雪が降り積もり山も白く覆われ、白い景色に冬枯れの木々や山々が映えていました。
また、白い雪には太陽がキラキラと反射して、光を楽しむこともできました。
冬ならではの白く美しい雪景色は、普段見慣れたものをまったくの別物にする、息をのんでしまうような幻想的なものです。

篠栗町内の雪景色

雪景色の美しさに包まれて、白い帽子をかぶっているような草木を見たり、雪の上に点々と残る足跡をながめたりしながら、「この雪の下には、春が来るのを待ってすやすや眠っている芽がいるのかな・・・」と考えながら歩きました。

篠栗町内の雪景色

雪景色はとてもきれいですが、やはり心配なのは事故やケガです。
普段から注意は必要ですが、雪が降ったときに外出される際は、いつも以上に安全に気をつけて、事故のないように、ころばないようにお気をつけください。