ささぐりトピックス

町村の 魅力持ち寄り 大集結 [2014年01月17日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

(左)東京国際フォーラム外観 (右)イベントパンフレットとエコバッグ
平成26年1月11日、12日に東京国際フォーラムで「町イチ!村イチ!2014」が開催されました。
「町イチ!村イチ!」は平成23年に初めて開かれたイベントで、自慢の特産品やご当地グルメ、観光資源などの地域の「イチ押しの宝」をアピールするものです。
2回目となる今回は、全国にある929町村のうち、3分の1以上にあたる342町村が参加するという大きなイベントとなりました。

イベント会場の様子
会場には朝早くからたくさんの人が来場し、町村自慢の逸品を買い求める人であふれていました。
特産品の販売だけでなく地域の名物行事も紹介され、ステージイベントや実演・体験コーナーも充実。
震災復興コーナーも設けられ、被災地の復興状況をパネルに展示していました。
また、約150ものご当地キャラも集合して来場者を出迎え、ふれあったり写真を一緒に撮ったりしながら、それぞれの地域をアピールしていました。

篠栗町も町をアピール
もちろん篠栗町もこのイベントに出展して、町をアピールしてきました!
平成23年に開催されたときの来場者は35,000人でしたが、今年はそれをはるかに上回る52,000人もの方が会場に足を運び、篠栗町のブースも売り切れの商品が出るほどの賑わいでした。



それぞれの地域ならではの「イチ押しの宝」が集結したこのイベントは、大盛況のうちに幕を閉じました。
このイベントを通じて、町や村、そして来場された皆さんとの交流が深まったのではないでしょうか。
交流を深めてお互いに刺激し合い、それぞれの地域に新たな力が生まれることを願っています。
お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。