ささぐりトピックス

実際に 肌で感じた 3日間 [2013年09月06日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

米ノ山からの風景 セラピーロードで出会ったカニ セラピーロードの紹介

篠栗中学校が2年生に向けて「もっと働くことの大変さを知ってほしい」ということで、9月4日から6日までの3日間、町内のいろいろなところで職場体験が行われました。
職場体験では、サービス業や農業など幅広い職業の中から、生徒自身が希望する職場に行き、「働く」という活動を行いました。
それぞれの職場に行った生徒たちは、初日からすごく張り切っていました。
職場体験前に、職場でのマナーについて厳しく学校で教わったので、マナーについては大丈夫だったと思います。

職場体験2日目の9月5日には、役場で職場体験を行っている篠栗中学校の2年生5人で、今話題になっている森林セラピーを体験しました。
産業観光課の吉竹さん、秋吉さんと一緒に1.5kmの道をゆっくり時間をかけて登りました。
普段は触れ合えないような植物や生き物に触れ合えて、新たな篠栗町を知ることができるいい体験ができました。
皆さんも、ぜひ森林セラピーを体験してみてください。

その後、米ノ山の頂上まで行って、篠栗町全体や糟屋郡を見渡しました。
学校や自分の家を見つけてみたりして、とても楽しかったです。
私が米ノ山の頂上から見て1番驚いたことは、篠栗町の山の多さです。
「篠栗町は山に囲まれている」ということは知っていたけど、高いところから見てみると山の数がたくさんあり、とても驚きました。
平日だというのにたくさんの観光客の方々がいらっしゃっていたことにも驚きました。

私は役場のまちづくり課の職場体験で、この記事を書かせていただきました。
記事を書くのはとても苦労したけれど、いろいろな体験をさせていただき、とても楽しくあっという間の3日間でした。
私は将来、役場の仕事に就きたいと思っているので、この体験を将来に生かせたらいいなと思いました。

篠栗中学校2年生 井手本和



今回のトピックスは、職場体験に来てくれた井手本さんが書いてくれました。
これからも勉強したり遊んだりいろいろな経験をして、さらに充実した毎日を過ごしてほしいですね。
3日間、本当にお疲れさまでした。