ささぐりトピックス

届け♪ふるさとへ 響け♪みんなの心へ 笑顔で歌おう♪ [2018年01月29日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 1月21日、クリエイト篠栗で「第25回公民分館長会主催 ふるさとふれあい音楽カラオケ祭」が開催されました。

今年は、福岡大学附属若葉高等学校の津軽三味線部による演奏の華やかなオープニングから始まりました。
福岡大学附属若葉高等学校の津軽三味線部は、青森県で開催されている「津軽三味線全日本金木大会」で団体・中高生の部で3年連続の優勝しています。


福岡大学付属若葉高等学校 津軽三味線部による演奏
 
民謡の他に、洋楽やアニメの曲を演奏する一幕も

民謡をはじめ、さまざまな曲を披露されました。素晴らしい演奏に加えて、先生が軽快なトークをされたり、客席からリクエスト曲を募ったりなど観客を沸かせていました。

続いて、メインイベントであるカラオケが始まりました。出演者の皆さんは、自慢の歌声をステージで存分に披露していました。


 
出演者が歌い始めると、観客から声援や歓声が聞こえてきました。中には、ペンライトを振っているお客さんもいて、大変盛り上がっていました。
参加者の中には、カラオケ祭に出場することを生きがいとして毎年、楽しみにしている人もいます。




また、サプライズゲストとして登場した三浦町長と歌手のyoukoさんによる「きづき~篠栗の四季~」の歌唱披露もありました。

篠栗町協働のまちづくり事業で生まれた曲を披露


さらに、幕間には町内のダンスグループによるステージ発表もありました。

町内ダンスグループによる発表。子どもから大人までステージでダンスを披露していました

最後は、恒例のお楽しみ抽選会が行われ、今年も大いに盛り上がったイベントになりました。