ささぐりトピックス

篠栗に力士がやってきた! [2017年11月16日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

11月12日から九州場所が開幕しました。篠栗町内には、5つの相撲部屋の宿舎があり、町内のあちらこちらで力士を見かけます。今回は、力士の表敬訪問や力士と幼稚園児・保育園児との交流の様子をお届けします。

横綱白鵬関が役場を来庁

11月8日、横綱白鵬関が三浦町長を表敬訪問しました。
横綱が所属する宮城野部屋は、南蔵院に宿舎があります。

(左から)南蔵院 林覚乗住職、三浦町長、横綱 白鵬関

白鵬関は三浦町長に「全勝で40回目の優勝を目指します」と話していました。

終始和やかな雰囲気でした
 

千賀ノ浦部屋が表敬訪問

11月8日、千賀ノ浦部屋の常盤山親方と十両の隆の勝関が三浦町長を表敬訪問しました。
千賀ノ浦部屋の宿舎は、今場所から篠栗の山王で開かれています。

(左から)常盤山親方、三浦町長、隆の勝関

隆の勝関は、今場所から十両として出場されるとのことで、抱負などを語っていました。

園にお相撲さんがやってきた!!

11月2日、峰崎部屋から三段目の空乃海さんと三段目の大勇人さんが栗の子保育園に、また、11月6日には峰崎部屋から幕下の豪頂山さんと満津田さんが勢門幼稚園に、錣山部屋から幕下の寺尾さんと序二段の若荒輝さんが篠栗幼稚園にやってきました。錣山部屋は山手に、峰崎部屋は若杉に巡業部屋の宿舎を開いています。

本物の力士が登場すると、子どもたちは「大きいね」「かっこいいね」と大興奮。

本物の力士の登場に園児らは大興奮

お相撲さんへの質問コーナーでは、「どうしたら大きくなれますか?」「どうしてつよいのですか?」などの質問がありました。それに対して力士は、「いっぱい食べていっぱい稽古しています。」「お昼ご飯を6杯食べます」と答え園児たちは目を丸くしていました。

園児からのかわいらしい質問に思わず笑みがこぼれていました

相撲体験では、お相撲さんと園児が対決!皆で力を合わせて戦います。時には、力士を破る一幕も。

どっちが勝つかな?

篠栗幼稚園と勢門幼稚園では、力士と一緒に楽しくお弁当を食べました。

仲良く楽しくお昼ご飯

大相撲九州場所は始まったばかりです。皆さん応援をお願いします。