ささぐりトピックス

篠栗の春を満喫!~第29回篠栗春らんまんハイキング~ [2017年05月11日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

4月29日、篠栗の春の恒例イベント「春らんまんハイキング」が今年も開催されました!
この日は、ポカポカ陽気でとても暖かく絶好のハイキング日和となりました。

それぞれのコースが「エイ エイ オー!!」のかけ声で出発します。

元気いっぱいに出発!

篠栗中学校吹奏楽部が元気いっぱいの演奏とダンスで参加者の皆さんを見送ります。くりみんもハイタッチでお見送り。

篠栗中学校吹奏楽部の演奏とダンス。くりみんもハイタッチでお見送り。

今年は、お馴染みの「米ノ山コース」「樹芸の森コース」「篠栗九大の森コース」「カブトの森コース」の4つのコースに加え新たに「お遍路コース」が登場しました。

米ノ山コース

健脚自慢が集う米ノ山コース。 大和の森を通り、米ノ山山頂を目指します。大和の森では、たくさんの篠栗の自然に触れることができます。
道中も皆さん元気いっぱいです!!


 

 
山頂では、猪汁がふるまわれます。これを楽しみに毎年参加しているという人も中にはいらっしゃいます。
 
山頂でふるまわれる猪汁
 
米ノ山の山頂からは、福岡市内が一望できます。この景色を見ながら食べる昼食は格別です!
 
米ノ山の山頂


樹芸の森コース

春を感じる色鮮やかなれんげ畑を抜けて、樹芸の森公園を目指します。

れんげ畑

樹芸の森公園に到着した参加者には、萩尾の子どもたちからタケノコの煮つけがプレゼントされました。

子どもたちが参加者の皆さんにタケノコの煮つけをプレゼント
 
樹芸の森公園では、藤の花が綺麗に咲き誇っていました。
 
藤の花

参加者は、藤の花と山々を眺めながらお昼ご飯を楽しんでいるようでした。

樹芸の森公園

篠栗九大の森コース

九州大学の演習林である篠栗九大の森では、中心にある蒲田池の周りの遊歩道を歩いてゆったりと篠栗の自然を楽しむことができます。


篠栗九大の森の入り口では、中学生が参加者に大師せんぺいをプレゼント。
緑いっぱいの森では、心身ともにリフレッシュすることができます。

大師せんぺいを配る中学生。篠栗九大の森の景色。

ワラビ

ラクウショウがある水辺の森では、皆さん足を止めて幻想的な風景を眺めていました。


カブトの森コース

カブトの森公園では、親子で楽しめる体験教室もありました。子どもたちは、木材に好きな色を塗ってオリジナルの作品づくりを楽しんでいました。

お母さんと一緒に作ったよ!

お母さんと一緒に作品づくり
 
どんな作品ができるかな?
 
どんな作品ができるかな?

カブトの森公園では、ピクニックシートを広げ家族や友人と一緒にお弁当を食べたり、談笑したり、ピクニックを楽しんでいる光景が見られました。

お遍路コース

今年から新たにできたお遍路コース。篠栗町観光協会主催のこのコースでは、お坊さんから霊場についての説明やお説法を聞くことができました。



 


ステージイベント

ゴール後のステージイベントの様子です。
篠栗町吹奏楽団の演奏や篠栗和太鼓の演奏、RKBラジオパーソナリティによるトークやライブが行われました。
 
篠栗町吹奏楽団、篠栗太鼓「弁天組」の演奏

和太鼓の演奏

篠栗町ふるさと観光大使再就任式

また、イベント終盤にはサプライズゲストとして「篠栗町ふるさと観光大使」であるパンクブーブーの黒瀬純さん、バッドボーイズの佐田正樹さん、「篠栗町ふるさと観光大使補佐」であるぶんぶん丸の池田義之さん、山田直樹さんが登場。客席からは歓声が上がり、会場中が大きな拍手に包まれました。

突然の登場に客席からは歓声と拍手が!

実は、ステージイベントの最後に「篠栗町ふるさと観光大使」再就任式が用意されていたんです。今年で黒瀬さんと佐田さんが観光大使の3年間の任期を満了することに伴い、町から任期の延長をお願いし、ふるさと観光大使の再就任式が行われる運びとなりました。

篠栗町ふるさと観光大使再就任式の様子

お二人は、再就任についての決意表明を語り、会場を大いに盛り上げていました。また、再就任の際に受け取った観光大使の名刺をお二人がお客さんに配ると名刺はあっという間になくなってしまいました(笑)

お客さんにふるさと観光大使の名刺を配るお二人

これまで以上のふるさと観光大使の活躍にご期待ください!!

さて、「篠栗春らんまんハイキング」は、来年で記念すべき30回目を迎えます。篠栗の春を満喫しながら体を動かしてみたいという方は、ぜひ参加されてみてはいかがでしょうか?