ささぐりトピックス

たくさんの笑顔があふれた「第9回せとっ子祭り」 [2017年02月10日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

2月になりました。暖かくなったり、寒くなったり寒暖の差が激しいですね。インフルエンザも猛威を振るっています。皆さま体調にはお気をつけください。

さて、2月5日、町民体育館でせとっ子を育てる会主催「第9回せとっ子祭り~篠栗住(ササグリズム)~」が開催されました。
地域とのふれあいを目的に開催されているこのイベントには子どもから大人まで大勢の勢門校区の皆さんが訪れ、賑わいを見せていました。

会場には、くりみんもやってきて子どもたちは大喜び!

くりみんが登場すると子どもたちは大喜び


ステージイベントから始まりです。

篠栗中学校吹奏楽部による演奏

篠栗中学校吹奏楽部による演奏では、「恋するフォーチュンクッキー」や「恋」などを披露ました。

篠栗中学校吹奏楽部による演奏
 
恋ダンスも披露

町内のダンスサークルによる演技の披露では、「花は咲く」に乗せて愛らしく舞う日本舞踊やJ-popに乗せて元気いっぱいに踊るダンスなどさまざまなダンスが披露され、会場からは大きな拍手が送られていました。

あでやかな着物を着て愛らしい舞を披露
 
元気いっぱいのダンスを披露

また、会場に昔遊びができるコーナーが設けられ、こま回しやお手玉、かるたなどたくさんの遊べる場所が用意されました。

ブンブンゴマ

ぐりっこカルタ、お手玉
 
子どもたちはご家族や地域の皆さんから遊び方を教わりながら一緒に遊び、楽しいひとときを過ごしました。

きれいに回すのが難しいコマ

子どもたちと地域の皆さんが交流しながら遊んでいます
 
また、屋外では、地域の皆さんによるカレーライスやハヤシライス、だご汁などの温かい食べ物の提供があり、訪れた人は舌鼓を打っていました。

辺りには、美味しそうな匂いが漂っていました
 
そして、イベントの終盤には福男、福女による福豆まきや抽選会が行われ大盛況のうちに幕を閉じました。
会場いっぱいに子どもたちや地域の皆さんの笑顔があふれる素敵なイベントでした。
 
福豆まき