ささぐりトピックス

地域とのふれあい~第8回せとっ子まつり開催~ [2016年02月05日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

平成28年1月31日(日曜日)、町民体育館・勢門小学校グラウンドでせとっ子を育てる会主催「第8回せとっ子まつり~篠栗住(ササグリズム)~」が開催されました。

司会進行は、篠栗中学校の生徒が行います。

篠栗中学校の生徒たちが、司会進行を行いました。

まずは、篠栗中学校吹奏楽部の演奏からスタートです。
「ふるさと」や「森のくまさん」などを演奏し、楽器紹介もありました!

生徒たちの素晴らしい演奏に会場からは、大きな拍手が送られました。

篠栗中学校吹奏楽部による演奏

続いて、ダンスサークルによる演技の発表。
複数のダンスサークルの子どもたちが、ダンスや日本舞踊など元気いっぱいにステージで踊りを披露しました。

さまざまなジャンルの踊りがステージ上で発表されました
 
また、茶摘みの格好をした愛らしい子どもたちによる「ちゃっきり節」では、会場が和やかな空気に包まれました。
 
ちゃっきり節

その後、会場では昔遊び体験が行わました。

こま回しや竹馬、竹とんぼやグラウンドゴルフ、羽根つきやけん玉、おはじきやカルタなどさまざまな昔遊びが用意されていました!

子どもたちは、地域の方から遊び方を教わり、昔の遊びを勉強しながら、元気いっぱいに遊んでいました。

あやとり・竹とんぼ・ぐりっこカルタ
 
ゲートボール・コマ・竹馬
 
ストラックアウト・ヨーヨー作り・けん玉
 
遊びをとおして、地域の異世代間の絆が深まっている姿を見て素敵だな~と感じました。

こちらは、毎年、大人気のご飯コーナーのようすです。今年も長蛇の列が…!
カレーやだんご汁などが販売され、皆さん美味しそうに食べていました。
 
食べ物コーナーには長蛇の列が…!
 
カレーやハヤシライス、だんご汁やぜんざいなどが販売されました
 
また、茶道教室も開かれ、子どもたちは茶筅(ちゃせん)を使ったお茶の点て方などを教えてもらっていました。
 
茶道教室のようす

イベントが終盤に近付いた頃、ステージでは、篠栗中学校太鼓部の演奏が行われました。力強い太鼓の音色が体育館に響き渡ります。

篠栗中学校太鼓部の演奏

最後は、福豆まきとお楽しみ抽選会。
福男・福女の皆さんがステージの上から豆まきをして、大盛況のなかで幕を閉じました。

福豆まき
 

昨年の11月から篠栗小学校区、勢門小学校区、北勢門小学校区の3つの校区で行われているイベントを紹介してきました。

過去の記事はこちらから
篠栗小校区「篠っ子ふれ・あいコミュニティフェスタ」
北勢門小校区「北校区クリスマスコンサート」

篠栗町では、それぞれの校区でユニークなイベントが行われ、イベントをとおして、地域の絆が深まっています。ずっと続いていってほしい素敵なイベントです。