平成28年度篠栗町まちづくり住民説明会の概要


平成28年5月14日(土曜日)にクリエイト篠栗大ホールで「篠栗町まちづくり住民説明会」を開催しました。参加された皆さんは町長の説明に熱心に耳を傾けていました。内容は、昨年度策定した「篠栗町人口ビジョン」、「篠栗町まち・ひと・しごと創生総合戦略」の実現に向けた具体的な施策や平成27年度の事業実績と平成28年度の取り組みを町長が説明しました。

「篠栗町人口ビジョン」「篠栗町まち・ひと・しごと創生総合戦略」における具体的な施策

「篠栗町人口ビジョン」「篠栗町まち・ひと・しごと創生総合戦略」は、今後目指すべき将来像と篠栗町の目標人口(2060年の将来人口を29,000人)を定め、実現するための戦略を提示するものです。

「篠栗町人口ビジョン」「篠栗町まち・ひと・しごと創生総合戦略」についてのページはこちら

これらを実現するための具体的施策は、以下の表のとおりです。
【篠栗町の人口ビジョン・総合戦略の構成(イメージ)】

クリックすると拡大して表示されます(篠栗町の人口ビジョン・総合戦略の構成(イメージ))
 

平成28年度に取り組もうとしていること

説明会で紹介した、平成28年度に取り組む予定であるいくつかの事業をピックアップして紹介します。

篠栗北地区産業団地

篠栗北地区(九大演習林跡地)に産業団地を形成し、企業誘致による雇用の促進を目指します。
今年度は、開発基本計画等の策定を行います。

篠栗駅東側自由通路

JR篠栗駅東側に自由通路の設置と駅北側に交通広場を整備します。まちに人を呼び込み、生活の利便性を向上することが目的です。
今年度は、篠栗駅東側自由通路建設に向けた詳細設計と工事契約を進めていきます。

防災意識のさらなる強化

4月に発生した「平成28年熊本地震」を受け、さらなる防災意識の強化に努めます。普段できないことは本番でもできないということを肝に銘じ、避難勧告等の判断・伝達マニュアルの見直しや防災訓練の実施を徹底します。

各税収(現年分・滞納繰越分)収納率上昇への取り組み

平成28年度から町税や国民健康保険税などの税金と保育所利用料や町営住宅使用料などの収納管理業務を一元化するため収納課を新設しました。さらなる収納率の上昇を目指し、取り組みを進めていきます。

住所の表記方法の変更について

新たな住居表示( 例:篠栗町○○ △丁目□□ )の実施に向けた準備を進めていきます。
今年度は、基本計画を策定し、2年後をめどに整う地域から順次表示変更を具体的に進めていきます。

介護予防事業について

超高齢社会が到来するにあたり、介護保険制度が変わりつつあります。篠栗町では、高齢者の方々が、地域のサポートを受けながらずっと自宅で生活できるしくみを目指します。

ファミリー・サポート・センター事業の取り組みについて

乳幼児や小学生などの児童を有する子育て中の労働者や主婦などを会員として、児童の預かりの援助を行うことを希望する人との相互援助活動に対する連絡、調整を行うものです。

このほかにも、具体的な施策や平成28年度おける各課の課題などの説明を行いました。下記の配布資料をご確認ください。
【配布資料】
平成28年度篠栗町まちづくり住民説明会配布資料(PDF形式:2.4MB)

おわりに・・・

最後に、三浦町長は、町民の皆さまとの「対話のまちづくり」を目指すと話しました。
以下の2つは、篠栗町が目指す姿です。

「未来に続く持続可能なまちづくり」

自分たちの町のまちづくりは、自分たちの手でという自治意識による行動とその結果の積み重ね

「篠栗町の新しい個性の創造」

住民の皆さんが主体性を持ってまちづくりに汗をかき、その行動と結果に自ら喜びを感じる意識の創造

アンケート結果について

ご来場いただいた皆さまからのアンケートを集計しました。結果は、以下のとおりです。
来年度以降の取り組みの参考にいたします。ありがとうございました。

アンケート集計結果①

アンケート集計結果②

アンケート結果の詳細については、以下のPDFをご覧ください。

アンケート集計結果まとめ(PDF形式:286KB)


平成27年度に開催したまちづくり住民説明会の概要については、下記からご覧ください。

平成27年度篠栗町まちづくり住民説明会の概要
 
このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 まちづくり課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)