平成26年度まちづくり住民説明会

昨年度に引き続き、今年度も平成26年5月19日にクリエイト篠栗の大ホールで「まちづくり住民説明会」を開催しました。平日の夜の開催にも関わらず、約400人が来場し、参加された皆さんは町長、教育長の説明に熱心に耳を傾けていました。

平成26年度まちづくり住民説明会の概要

まちづくり住民説明会は、「平成25年度広報ささぐりトピックスの振り返り」「第5次総合計画における初年度の総括と2年目の思い」「平成26年度の学校教育・社会教育全般における教育行政について」「平成25年度事業報告・平成26年度事業計画」に分けて進行しました。

平成25年度広報ささぐりトピックスの振り返り

平成25年度に行った主な事業の中から、「広報ささぐり」で紹介した町のトピックスについて、まちづくり課の職員が紹介しました。昨年末に参加して見事1位となった、RKB毎日放送の今日感テレビ10周年記念企画「住みたい街総選挙」については、その特典として作成した篠栗町のCMを鑑賞しました。また、地域資源である森を有効活用して魅力を高め、住民・企業・行政が連携して実施している「森林セラピー基地篠栗」事業や、県内で最も低い要介護認定率を誇る篠栗町が先進的・独自的に取り組んでいる「高齢者医療」が認められ、2月末に福岡県町村会から優良町村表彰を受けたことを紹介しました。

第5次総合計画における初年度の総括と2年目の思い

平成25年度にスタートした第5次篠栗町総合計画について、初年度の総括と2年目となる今年への思いを説明しました。

平成26年度の学校教育・社会教育全般における教育行政について

「平成26年度の教育振興方針」「学校教育課の主要事業」「社会教育課の主要事業」について、西教育長が資料に沿って説明しました。
第5次篠栗町総合計画「ささぐり みんなの 道標(まちしるべ)」の基本目標5「夢をもち、心と体が元気な子どもが育つまち」と基本目標6「豊かな心を育むよろこびとふれあいのまち」を教育振興の基本方針と考え、また、篠栗町の将来を担う人を育て、人と人のつながりを大切にした協働のまちづくりや地域づくりをめざすことが教育委員会の使命ととらえており、目標の実現に向け、学校教育課では「学校教育の5つの主要施策」、社会教育課では「社会教育の4つの主要施策」と、それぞれの取り組みについて説明しました。

平成25年度事業報告・平成26年度事業計画

説明会の最後は、町長が「平成25年度事業報告・平成26年度事業計画」について、時折参加者への質問を交えながら平成25年度、平成26年度、さらに将来に向けた事業について説明を行いました。
総合計画に基づき、各課で優先順位を決めて進めている平成26年度事業計画については、とりわけ、篠栗駅東側自由通路や再生エネルギー発電設備導入促進事業などについて、写真を用いて見通しを説明し、最後に地区計画による土地利用の推進や町長としての課題、篠栗町の姿について参加者の皆さんへ熱く語り、21時過ぎに説明会は幕を閉じました。

[配布資料]平成26年度篠栗町まちづくり住民説明会(PDF形式:1.5MB)

アンケートへのご協力ありがとうございました

平成26年度まちづくり住民説明会アンケート結果

今回ご協力いただいた参加者アンケートの結果から、説明会の内容について「分かりやすかった」「どちらかといえば分かりやすかった」が約8割を超えましたが、「資料を増やしてほしい」「もう少し具体的な説明が聞きたい」「広報紙でもアンケート結果を掲載してほしい」といった意見があることなどがわかりました。
来年度以降の取り組みの参考にいたします。ありがとうございました。

平成26年度篠栗町まちづくり住民説明会参加者アンケート(PDF形式:263KB)



平成25年度に開催したまちづくり住民説明会の概要については、次のリンク先をご覧ください。
平成25年度まちづくり住民説明会の概要についてはこちら


このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 まちづくり課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1201



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)