国民年金の届出

国民年に関する主な届出

こんなときには、届出・手続きが必要です。
任意加入するとき、やめるとき、住所・氏名が変わったとき、保険料の免除、若年者納付猶予申請をするときにも届出が必要です。

どんなとき 必要な手続き 必要なもの
20歳になったとき 国民年金の加入手続き(厚生年金・共済組合の加入者を除く) 資格取得届(年金事務所から送付されます)、印鑑、学生納付特例を希望する場合は、学生証または在学証明
退職したとき 国民年金の加入手続き 印鑑、年金手帳、退職した日がわかる書類、免除を希望する場合は雇用保険の離職票または受給者証
厚生年金・共済年金加入者の被扶養配偶者となるとき 第3号被保険者への種別変更 印鑑、年金手帳
配偶者の扶養からはずれたとき 第1号被保険者への種別変更 印鑑、年金手帳、扶養の喪失日がわかる書類
配偶者が退職したとき 第1号被保険者への種別変更 印鑑、年金手帳、扶養の喪失日がわかる書類
町外から転入したとき 国民年金の住所変更手続き 印鑑、年金手帳
海外へ転出するとき 国民年金を納付する場合は任意加入の手続き 銀行の通帳、銀行印、年金手帳
  1. 任意加入には、受給資格を満たすため、生年月日により70歳になるまで加入できる特例があります。
  2. 会社員の配偶者などの第3号被保険者の届出については、配偶者の勤務する事業所を経由して、年金事務所に提出してください。
  3. 届出の際には、年金手帳などが必要です。
  4. 代理人届出の場合は、印鑑が必要です。

厚生年金・国民年金を受けている方は

すでに厚生年金・国民年金を受けている方は、次のような届出・手続きが必要です。

誕生月が来たとき

日本年金機構では、住民基本台帳ネットワークを活用して受給者の方の現況確認を行っていますので、原則として「現況届」の提出は不要ですが、次の場合は「現況届」などの届が必要です。提出が必要な届については、日本年金機構から受給者の方へ送付されますので、提出期限までに返送してください。

住所や年金の振込先を変更するとき

年金は、希望した金融機関に振り込まれますので、住所や支払いを受ける金融機関を変更する場合は、すみやかに「年金受給権者住所・支払機関変更届」を提出してください。「住所・支払機関変更届」が提出されないと、年金の支払額をお知らせする通知書が届かなかったり、希望する金融機関で年金が受けられなかったりすることがありますのでご注意ください。

「住所・支払機関変更届」の提出先
日本年金機構 福岡事務センター分室 年金給付グループ
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2-10-19 福岡ファッションビル2階
 092-432-5054

年金証書をなくしたとき

「年金証書」を汚したり、紛失したりしたときは、「年金証書再交付申請書」を最寄りの年金事務所に提出して、「年金証書」の再交付を受けてください。
「年金証書」は、年金を受ける権利のあることを証明するもので、各種の届出や年金相談のときに必要になりますので、大切に保管してください。

氏名が変わったとき

結婚や養子縁組などにより氏名が変わったときは、「年金受給権者氏名変更届」(氏名変更届)を最寄りの年金事務所に提出してください。
その際、「氏名変更欄」に市区町村長の証明を受けるか、または「氏名変更届」に戸籍の抄本か住民票を添付し、必ず「年金証書」を添えて提出してください。

亡くなったとき

年金を受ける権利は、年金を受けている方が死亡するとなくなりますので、すみやかに遺族の方などが「年金受給権者死亡届」を提出してください。
原則、3号を含む厚生年金は年金事務所で、国民年金(1号のみ)は役場で受け付けます。
この死亡届には「年金証書」のほか戸籍謄本など必要な書類があります。
届が遅れると、年金を多く受け取り過ぎて、後で返さなければならないこともありますのでご注意ください。

詳しくは、住民課 国保・年金係、東福岡年金事務所( 092-651-7967代表)、ねんきんダイヤル( 0570-05-1165)のいずれかへお尋ねください。
なお、企業年金や共済年金等については、企業年金連合会や各共済組合等へお尋ねください。

こんな時には手続きを

こんなとき 手続きの種類 国民年金の加入期間 手続き先
65歳になったとき 老齢基礎年金の受給手続き 第1号被保険者期間のみ 住民課
国保・年金係
第3号被保険者期間等もある場合 各年金事務所
障がいの状態になったとき 障害基礎年金の受給手続き 障がいの初診日に第1号被保険者の場合 住民課
国保・年金係
20歳前に障がいの状態になった場合
障がいの初診日に第3号被保険者の場合 各年金事務所
死亡したとき 遺族基礎年金の受給手続き 死亡日に第1号被保険者の場合 住民課
国保・年金係
死亡日に第1号被保険者以外の場合 各年金事務所
  1. 手続きの内容により手続き先が異なりますので、手続きの際は手続き先をご確認ください。
  2. 年金を受け取るためには一定の要件があり、上記に該当する方が全て年金を受給できるとは限りませんので、詳しくは各手続き先にお問い合わせください。
  3. 厚生年金に関する手続きや、国民年金保険料に関するご相談、手続きは年金事務所で行います。
このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 住民課 国保・年金係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111