第6次篠栗町総合計画策定支援業務委託プロポーザルの質疑回答について


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

平成29年4月26日に公募を開始しました第6次篠栗町総合計画策定支援業務委託のプロポーザルについて質疑がありましたので、回答を添えてお知らせします。

質問一覧(平成29年5月8日現在)

1 実施要領に示している業務内容の④における「庁舎内策定組織」について、策定体制の中での位置づけや役割を教えてください。

ANS:庁舎内策定組織として篠栗町総合計画策定委員会があり、本町の副町長、教育長並びに各課長等で構成しており、総合計画策定の基本構想及び基本計画の立案・その他総合計画の策定に関し必要な事項を検討します。
また、その下部組織として課長補佐並びに係長クラスで構成する総合計画策定プロジェクトチームは、いわゆる実働部隊であり庁内外における課題の掘り出しや、計画立案のための基礎資料策定を行います。
この他に外部有識者による総合計画審議会があり、総合計画策定委員会が策定した計画案を総合計画審議会で検討を行い町長に諮問することになります。

2 「庁舎内策定組織」について、想定されている会議回数の目安があればご教示ください。

ANS:総合計画策定員員会並びにプロジェクトチームは、随時行っています。なお、総合計画審議会は、6回を予定しております。

3 第5次総合計画の期間が平成29年度までとなっていますが、目標の達成度の評価や検証を行う予定でしょうか。また、それは本業務に含まれるものでしょうか。

ANS:第5次総合計画は、毎年目標の達成にむけての検証を行っています。しかし、今回の検証につきましては業務に含みません。

4 篠栗町総合計画審議会の開催にあたり、委員への謝金や交通費等は受託者負担でしょうか。

ANS:総合計画審議会委員への報酬並びに旅費は、本町負担となります。

5 参加申込手続きの際、提出書類として「エ 地方公共団体に納入した総合計画冊子並びに概要版 10部」とありますが、コピーでの提出でもよろしいでしょうか。

ANS:冊子並びに概要版につきましては、イメージを掴みやすくするために原本が望ましいですが御社に在庫が無い場合は、カラーコピーで提出されてもいません。

6 提出書類「イ 企画提案書」について、枚数等の制限はありますでしょうか。

ANS:特に枚数の制限はありませんが少しでも分かりやすく簡潔にまとめてください。
 

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 まちづくり課 地方創生専任
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111