「平成28年熊本地震」における篠栗町人的支援のご報告


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

篠栗町では、「平成28年熊本地震」の本震が発生した2日後の4月18日に、職員を2名を熊本市へ派遣し、熊本市水道局へ支援物資を届けました。

そして、本日、今回の地震で被害の大きかった熊本県益城町へ職員2名の派遣を行いました。職員は、5月13~15日まで現地で建物被害調査を行います。
また、このほかにも計6人の職員を益城町に派遣し建物被害調査や避難所運営の支援を行うことを予定しております。