ひとり親家庭等医療費支給制度

町内にお住まいの母子家庭の母及び児童、父子家庭の父及び児童、父母のない児童などが、病気やけがで病院などにかかったときの医療費の一部を、篠栗町と福岡県が負担(支給)する制度です。

ひとり親家庭等医療の受給要件

受給要件の注意事項

ひとり親家庭等医療証の交付

受給資格の申請をすることにより、「ひとり親家庭等医療証」が交付されます。
申請の際は、必ずご本人がお越しください。手続き方法や提出書類について説明いたします。
医療機関の窓口では、健康保険証とひとり親家庭等医療証を提示してください。
ご加入中の健康保険(社会保険)にこの医療証をお持ちであることを申告してください(お勤め先の保険担当部署にお尋ねください)。受給者の皆様へ

受給資格の認定の日

1 新規認定のとき

対象となる要件を充たした月に申請をしたときは、対象者の要件を充たした日から認定され、翌月以降に申請したときは、申請した月の初日から認定されます。

2 他の市町村から篠栗町に転入したとき

転入した月の末日までに申請したときは、転入の日から認定され、転入した月の翌月以降に申請したときは、申請した月の初日から認定されます。

医療費の自己負担額

医療機関にかかったときは、自己負担額を窓口でお支払ください。
いずれも1医療機関ごとの自己負担(薬局を除く)で、保険のきかない費用や標準負担額(食事代)は助成対象となりません。

通院 1月当たり800円が上限
入院 1日当たり500円(月7日を限度)

ひとり親家庭等医療費の請求

福岡県外の医療機関にかかったときや、治療用装具を作ったときなどは、いったん医療費の自己負担分を全額支払っていただき、後日、住民課の高齢者・公費医療係へ請求してください。

請求に必要なもの

こんなときには届出をしてください

住所、氏名、健康保険証などに変更があったときは、すみやかに住民課の高齢者・公費医療係に届出をしてください。

こんなとき 届出に必要なもの
ひとり親家庭の児童、父母なし児童が小学校に就学したとき 健康保険証、印鑑(シャチハタ不可)、乳幼児・子ども医療証
(※注)個別に通知します。
篠栗町内で住所が変わったとき ひとり親家庭等医療証、印鑑(シャチハタ不可)
他の市町村から篠栗町に転入するとき 高齢者・公費医療係にご相談ください。
篠栗町から他の市町村へ転出するとき ひとり親家庭等医療証(回収)、印鑑(シャチハタ不可)
加入している健康保険が変わったとき 新しい健康保険証、ひとり親家庭等医療証、印鑑(シャチハタ不可)
母子または父子が別居になったとき 高齢者・公費医療係にご相談ください。
毎年8月の更新手続き(すべての受給者が対象) 個別に通知します。
氏名が変わったとき ひとり親家庭等医療証、印鑑(シャチハタ不可)
生活保護(医療扶助)を受けるようになったとき 保護開始決定通知書、重度障害者医療証(回収)、印鑑(シャチハタ不可)
死亡したとき ひとり親家庭等医療証(回収)、印鑑(シャチハタ不可)

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 住民課 高齢者・公費医療係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111