平成29年 新年のごあいさつ

新年おめでとうございます。皆さまには心穏やかに新年をお迎えのことと思います。
昨年11月30日から町長としての、私の新たな4年間の任期が始まりました。篠栗町が全国に知られる地方創生:「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の成功自治体となるよう精一杯頑張る決意です。どうぞよろしくお願いいたします。

写真は少し古い物ですが、「平成25年度青少年健全育成推進本部・支部全体研修会」の時に参加者全員で撮影したものです。100人余りが篠栗北中学校給食室(パルススクェア)に集まって、「次代を担う子どもたちをどう育むか」について、真剣に対話し、みんなで考えました。

これからのまちづくりは、対話を重視して町民主役で実践していかねばなりません。今年から、さまざまな場での対話を大切にしたいと考えています。地域の対話の場が、地域の活性化を生み、まちづくりの原動力になると信じています。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(平成29年1月1日 広報ささぐり1月号から)


今年の「町長からの新年のあいさつ」では、三浦町長に広報ささぐり1月号の新春特集「スマホでパシャリ I love 篠栗」(篠栗の「これが好き」「ここが自慢」という写真を紹介する企画)に参加してもらいました。町長が自らスマホで撮影した写真の紹介をしつつ、新年のあいさつを行っています。