篠栗町介護支援ボランティア制度

篠栗町介護支援ボランティア制度とは

篠栗町介護支援ボランティア制度とは、高齢者の介護支援ボランティア活動をカードに記録し、年間の取得ポイントに応じて 「介護支援ボランティアポイント転換交付金」を交付する制度です。
高齢者を対象とした介護支援ボランティア活動で地域貢献する高齢者を奨励・支援することで、 高齢者自身の社会参加活動を通じた介護予防を推進します。
(介護保険法第115条の38第1項、地域支援事業実施要綱、篠栗町介護支援ボランティア制度実施要綱)

介護支援ボランティア活動

介護支援ボランティアの受入施設(地区公民館や介護保険施設等)において、高齢者を支援することを目的として行われるボランティア活動です。
ただし、親族や縁故者などの特定者の支援、有償の活動(交通費など実費の費用弁償を除く)は除きます。

ボランティアの対象

篠栗町に居住する65歳以上で介護保険料の滞納がない方(ボランティア登録が必要)

対象となる事業及び活動内容

地区公民館や介護保険施設等のうち、事前に町に登録をした施設で行う次のようなものが対象です。

活動の対象となる事業 活動内容
  • 町が行う介護予防事業
  • 社会福祉協議会が行う介護予防事業
  • 介護老人福祉施設事業
  • 介護老人保健施設事業
  • 介護療養型医療施設事業
  • (介護予防)地域密着型サービス事業
  • (介護予防)通所介護サービス事業
  • 養護老人ホーム事業
  • レクリエーション等の指導、参加支援
  • お茶出しや食堂内の配膳・下膳等の補助
  • 喫茶などの運営補助
  • 散歩、外出及び館内移動の補助
  • 模擬店、会場設営、芸能披露等の行事の手伝い
  • 話し相手
  • その他、洗濯物の整理など施設職員及び施設入所者・利用者と共に行う軽微な活動

篠栗町介護支援ボランティア制度の流れ

篠栗町介護支援ボランティア制度の流れ

1.ボランティア施設登録

活動の対象となる事業を実施する施設は、福祉課に登録をします。
平成24年4月1日現在の登録施設は次のとおりです。

登録施設一覧(平成24年4月1日現在)
施設名 住所
篠栗病院 サンライフ陽光苑(老人保健施設) 篠栗町大字尾仲94
三野原病院 ささぐり泯江苑(老人保健施設) 篠栗町大字金出3558-2
ひだまり(グループホーム) 篠栗町大字篠栗5017
ささぐりの里(介護付有料老人ホーム) 篠栗町大字篠栗5017
若杉病院 介護療養型医療施設 篠栗町大字田中275
社会福祉法人信愛会 篠栗荘(特別養護老人ホーム)
(老人福祉施設)
篠栗町大字津波黒450-1
篠栗荘デイサービスセンター(通所介護) 篠栗町大字田中1-1(オアシス篠栗内)
篠栗敬光園(養護老人ホーム) 篠栗町大字金出3279-1
ケアパートナー篠栗(通所介護) 篠栗町大字尾仲555-1-1
勢門デイサービスセンター れんげ荘(通所介護) 篠栗町大字和田538-2
さくら荘(グループホーム) 篠栗町大字篠栗4767-4
こころの家(小規模多機能型居宅介護) 篠栗町大字田中167-2
こころの家 尾仲(小規模多機能型居宅介護) 篠栗町大字尾仲846-4

2.ボランティア登録

ボランティア希望者は、福祉課にボランティア登録をします。

3.ボランティアカード発行

4.ボランティア実施

地区公民館や介護保険施設等でボランティア活動を行います。

5.スタンプ押印

地区公民館での活動
社会福祉協議会が実施する活動は、当協議会がスタンプを押し、福祉課が実施する活動は、当課がスタンプを押します。

介護保険施設等での活動
介護保険施設等が実施する活動は、介護保険施設等でスタンプを押します。

6.ボランティアポイント活用の申請

12月末までに実施したボランティア活動に応じて、翌年の1月から2月末までに、福祉課にポイント活用の申請を行います。

7.ポイント転換交付金の受領

福祉課は、ポイントに応じた金額(100ポイントを100円に転換)をボランティア指定の口座に振り込みます。
交付金の年間上限は、5,000円です。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 福祉課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111