要介護認定者の障害者控除とおむつ代の医療費控除

高齢者の障害者控除

所得税・町県民税の申告における障害者控除は障害者手帳などを持っている方が対象ですが、次の事項に該当する65歳以上の高齢者は障害者控除を受けることができます。
町では、要件を満たす方に対し、障害者控除を受けるため確定申告時に必要な「障害者控除対象者認定書」を申請により発行します。

申請対象者

  1. 65歳以上で介護保険の介護認定(要介護1~5)の認定を受け、心身の状態が障がい者に準じる方
    • すでに障害者手帳などの交付を受けている方や要支援1・2の方は対象外です。
    • 所得税申告の対象となる年の12月31日現在、篠栗町に住所を有している方が対象です。
    • 年の途中で亡くなられた場合は、その時点での状況になります。
  2. 1の方を扶養している方

障害者控除対象者認定書の申請

障害者控除対象者認定書の申請は、印鑑をご持参の上、福祉課で行ってください。
認定書の交付は判定のため数日かかります。

控除の種類 所得控除額
所得税 住民税
障害者控除 27万円 26万円
特別障害者控除 40万円 30万円

おむつ代の医療費控除

注意事項

要介護認定を受けている方がおむつ代の医療費控除を申告する場合、初めて控除を受ける方は、医師が発行する「おむつ使用証明書」と「おむつ代の領収書」が必要です。
2年目以降の方は、町が発行する「確認書」と「おむつ代の領収書」が必要です。

申請対象者

  1. おむつ代の医療費控除が2年目以降で、要介護認定を受けている方
  2. 1の方を扶養している方

確認書の申請

確認書の申請は、印鑑をご持参の上、福祉課で行ってください。
確認書の発行は数日かかります。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 福祉課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111