福岡県介護保険広域連合

篠栗町は、福岡県介護保険広域連合に加入しています。
福岡県介護保険広域連合は、福岡県内の33の市町村が力をあわせ、公平で安定した介護保険制度の運営を行うことを目的として設立された組織で、介護保険制度のスタート以来、順調に業務を行っています。連合内28万世帯、73万人という全国でも最大規模のメリットをいかし、連合内の方々が常に公平な介護サービスを受けられるように努めています。

介護保険の詳しい内容や、申請書の様式(ダウンロード可)は、福岡県介護保険広域連合ホームページ(外部リンク)にてご確認ください。