住民基本台帳カード(住基カード)・電子証明書

住民基本台帳カード(住基カード)

篠栗町に住民登録がある方は、住民基本台帳カード(住基カード)を作ることができます(1人1枚)。
本人確認をしますので、運転免許証やパスポートなど官公署発行の写真付身分証明書(有効期限内のもの)をご持参ください。
なお、ご提示いただく本人確認書類については、窓口で写しをとらせていただきます。

申請時の確認書類

1点で住基カードを即日交付できる書類

(※注)暗証番号の入力が必要です。

1点では住基カードを即日交付できない書類(健康保険証もご持参ください)

健康保険証などの本人確認書類1点とあわせて提示いただくと、即日交付できます。
これらの証明書をお持ちでない場合は、申請後、本人の意思確認のため照会書を郵送しますので、受け取り後、再度手続きした窓口へお越しください。
住基カードを発行します。

住基カードの種類

住基カードには「写真付き」と「写真なし」の2種類あります。
写真付きを希望する方は、縦4.5cm×横3.5cmで6か月以内に撮影した無帽、正面向き、無背景の写真が1枚必要となりますので、申請時にお持ちください
写真は、受付の時に撮影することもできます。

手数料

500円(「写真付き」「写真なし」どちらも同額です)

有効期限

発行の日から10年

住基カード継続利用

平成24年7月9日施行の住民基本台帳法の一部改正に伴い、他の市町村へ住所を移した場合でも、引き続き住基カードを使用できるようになりました。
ただし、電子証明書は住所を移すと失効になります。

外国人住民の方についても、住基ネットの運用が開始されます

平成25年7月8日から、外国人住民の方についても住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用が開始されます。
それにより、外国人住民の方もお住まいの市区町村で住基カードの交付を受けることができます。
詳しくは、下記のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

電子証明書

申請方法

申請書と、「写真付き」の住民基本台帳カードをご持参の上、本人が申請してください。
「写真なし」の住基カードの場合は、運転免許証・パスポート等の官公署発行の写真付き身分証明書をあわせてご持参ください。
官公署発行の写真付き身分証明書がない場合は、即日の発行はできません。健康保険証・年金証書等の本人確認ができる書類をご持参ください。申請後、本人へ照会書を郵送しますので、受け取り後、必要書類をそろえて再度お越しください。

手数料

500円

有効期限

発行の日から3年

電子証明書の失効

電子証明書は、次のような場合に失効します。

届出書・申請書ダウンロード

このサービスでは、篠栗町に提出する申請書などの様式をインターネットで24時間自宅や職場のパソコンから取得できます。

住基カード・電子証明書に関する届出書・申請書のダウンロードについてはこちらを参照

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 住民課 戸籍住民係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)