法人町民税の計算

法人町民税とは

法人町民税とは、篠栗町内に事務所や事業所又は寮等を有する法人や人格のない社団等に課税される税です。

新しく法人等を設立した場合、篠栗町内に事務所等を設置した場合は、設立・設置届の提出が必要です。
資本金等の金額と従業者数を基準に事務所等を有した月数に応じて課税される均等割と、国税である法人税の額に応じて課税される法人税割があります。この2つをあわせたものが法人町民税です。


均等割


均等割額=税率(年額)×事務所・事業所などがあった月数/12

【資本金等の額】と【資本金に資本準備金を加えた額】のいずれか大きい額 篠栗町内の従業者数 均等割の税率(年額)
50億円超 50人超 3,600,000円
50人以下 492,000円
10億円超~50億円以下 50人超 2,100,000円
50人以下 492,000円
1億円超~10億円以下 50人超 480,000円
50人以下 192,000円
1千万円超~1億円以下 50人超 180,000円
50人以下 156,000円
1千万円以下 50人超 144,000円
上記以外の法人等 60,000円

法人税割

法人税割額=課税標準となる法人税額×12.1/100
注)事務所、事業所等が、2つ以上の市町村にある場合(分割法人)は、従業員数であん分して計算します。
 

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 税務課 賦課第一係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1312