福岡都市圏徘徊高齢者捜してメール事業

篠栗町では、住み慣れた地域で誰もが安心して暮らしていけるように、福岡市および宗像市、福津市、糟屋地区(古賀市・新宮町・久山町・粕屋町・志免町・須恵町・宇美町)と広域化し、警察署も含めた認知症対策として「福岡都市圏徘徊高齢者捜してメール事業」を平成26年11月から開始します。
認知症などになると、道に迷ったり家に戻れなくなり、事故などの危険がともなう場合がありますので、徘徊の可能性がある高齢者は「登録制度」をご利用ください。
また、認知症などによる徘徊行方不明になった高齢者の早期発見・保護につなげるため、協力サポーター(協力事業者および協力者)を募集しています。
「徘徊高齢者捜してメール」の詳細ページはこちら

種類 登録制度 徘徊高齢者捜してメール
内容 事前に、登録対象者がお住まいの市町の高齢者担当窓口または地域包括支援センターで登録の申請をしてください。申請窓口・問い合わせ先については、「徘徊高齢者捜してメール」のチラシの4ページをご覧ください。 登録者が行方不明になったとき、行方不明時の状況などを捜索に協力いただける協力事業者・協力サポーターへメールで一斉配信し、捜索に協力していただくことで、早期発見・早期保護につなげます。
(※注)事前登録が必要です。
対象者 篠栗町内に居住する認知症の人
申請者 対象者の親族や介護者、対象者本人 対象者の親族や介護者
費用 無料 無料(ただし、捜索依頼メールの内容を確認するためにメールアドレスを登録された場合、メールの送受信等にかかる費用は、利用者負担となります。)
必要なもの 印鑑、写真2枚(おおよそ縦45mm×横35mmのもの)
申請書
チラシ
徘徊高齢者捜してメール チラシ(PDF形式:973KB)
篠栗町徘徊高齢者等捜してメール事業利用規約(PDF形式:158KB)
糟屋地区認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク事業登録申請書(新規・変更)(PDF形式:139KB) [両面印刷してご利用ください]
糟屋地区認知症高齢者等徘徊SOSネットワーク事業登録廃止届(PDF形式:67KB)

申請書は、福祉課、警察署で保管します。
申し込み
問い合わせ
福祉課  092-947-1111

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 福祉課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)