「ふるさと寄附金」 税の控除

「ふるさと寄附金」は、所得税個人住民税の控除を受けることができます。
個人住民税については、2,000円を超える部分の寄附金について、寄附金税額控除の基本控除額に加え、特例控除額(個人住民税所得割額の2割を限度)の税額控除を受けることができます。
寄附金を納付されましたら、後日、町から「寄附金受領証明書」をお送りしますので、確定申告の際に添付して申告してください。

所得税の確定申告を行う方は住民税の申告は不要ですが、所得税の確定申告を行わない方は、住所地の市区町村に住民税の申告を行ってください。
なお、ワンストップ特例に該当する方は、住民税の申告は不要です。

ワンストップ特例制度についてのページはこちら

都道府県・市区町村に対する寄附金(ふるさと寄附金)の控除額の計算方法

都道府県・市区町村に対する寄付金(ふるさと寄付金)の控除額の計算方法

 寄附金限度額(X)を求める計算式
X=個人住民税所得割額×20%÷(90%-所得税率)+2.000円

問い合わせ先

 ふるさと寄附金の控除に関する問い合わせ
役場 税務課 電話 092-947-1312

 篠栗町ふるさと寄附金の申し込みに関する問い合わせ
役場 まちづくり課 ℡ 092-947-1204

国税庁ホームページのご案内

国税庁ホームページでは、確定申告書を作成するにあたっての作成方法などを掲載していますので、ぜひ、ご活用ください

国税庁 確定申告書等作成コーナー(外部リンク)

 


 

アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)