篠栗町公共工事中間前金払制度

篠栗町では、建設業者の負担を軽減し、資金調達の円滑化を図るため、篠栗町が発注する工事について、中間前金払制度を導入します。

1.制度の概要

2.中間前金払の要件

 下記のすべてに該当すること。

  1. 履行期間の2分の1を経過していること。
  2. 工程表により履行期間の2分の1を経過するまでに実施すべきものとされている当該請負契約に係る作業が行われていること。
  3. すでに行われた当該請負契約に係る作業に要する経費が、契約金額の2分の1以上の額に相当するものであること。
  4. すでに前払金が支払い済みであること。

3.支払いまでの流れ

   中間前金払に係る手続きの流れ(PDF形式)

4.適用の時期

 平成29年4月1日

5.様式ダウンロード

  中間前金払認定請求書(Word形式)
 
このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 財政課 契約係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1149